スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体の不思議展

 昨日7月30日の午後、休みを取って「人体の不思議展」を見に行ってきた。もっとたくさんの標本があるのかと思っていたが、それほどでもなかった。
 まわって見ている間、動悸がしていた。本物の遺体をこれだけの数見ることはないからなあ。さわれる標本もあった。ドキドキしながら脳を持ち上げてみた。しっとりして硬めのシリコンのようだった。立っている標本にもさわれたが、むき出しになった骨に触れてみただけだ。
 写真パネルに解説があったりするが、実際の標本が裏返しになっていて解説部分が見えないものもあった。地方で開催するときの意識の低さが感じられた。骨密度測定や脳年齢測定をやっていたが、1,000円払ってまですることでもなかろうと思ったが、入っていく人も見られた。
 「~生前からの意志に基づく献体によって提供されたものです。」のような表示のパネルがあったが、「それは違う」という意見も聞く。ポーズをとっている標本の肩、肘、膝等の関節部分が切られ、無理矢理ポーズをとらされているのはどうなのだろう。
 本を1冊、下敷きを2枚購入して帰った。授業で使いましょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ハワイ州で禁止法案

動悸がしましたか。
不整脈がある人には要注意ですね。
「人体の不思議展」URL情報多々です
★オバマ出身の「ハワイ州」で「人体展禁止」が法制化されました。
http://www.abcnews.go.com/Blotter/story?id=8072171&page=1
http://d.hatena.ne.jp/ironsand/20090730/p1
★フランスでは裁判所の命令で「展示中止」になりました。
http://www.excite.co.jp/News/column/20090424/Slashdot_09_04_24_0050255.html
★「献体同意書は盗用偽装」
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-100.html
★「週刊金曜日」記事:第1弾~4弾
http://sky.geocities.jp/jbpsg355/

プロフィール

goncho

Author:goncho
時々思いついたことを書いていきます。不定期な日記です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
お天気BOX









RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。