スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日続きのスキー

 青少年交流の家で泊まって、今日は一日スキーです。スキー場に着くとアナウンスの声が。「バッジテストを希望する人は受付まで。」今まで受けたこともなく、実力もなく、と思いながらフラフラと受付へ。なぜか受けることになりました。午前中に2時間の講習。一緒に受講している人の滑りを見るとがっくり。言われたことができなくて恥ずかしく。でも今までに教えてもらったことがないので、すごくためになる講習でした。あっという間に2時間が過ぎ、昼食の時間になった。家族で来ているのに話をすることもなく、時々子どもが滑っている姿を見る程度だった。
 試験を受けるなんて10年以上前のこと。緊張することはなかったが、午前中に言われたことがすっかり頭から消え、体が覚えている分だけで滑ることになった。小回りは昼過ぎからゆるみだした雪に引っかかり、テンポよくとはいかなかった。大回り、中回りはどっちがどっちか分からなくなっていた。総合滑走は10年以上も乗っていなかったリフト(第1リフト)に乗っててっぺんへ。ここは1級の小回りを見ただけだが、そこから降りるのに一苦労。やっと降りたところからスタート。頭の中の整理もできていないうちにスタートとなり、よく覚えていない滑りになってしまった。
 一緒に受けていた人たちは皆合格。ここまで聞いて「一人だけ不合格かあ」と思っていたら「合格です」の声。ほっとしました。初受験で2級合格することができました。
 終わってほっとしているところへ長男が「一番高いところへ上がりたい。」 と言う。「無理、怖くなっても自分で降りろよ。」と言い聞かせて再びてっぺんへ。リフトを降りるのを失敗した長男を横目に、指導員と思われる人が「お父さん、小学生には無理ですよ。」でも、長男は4回程度転びながらボーゲンで降りちゃいました。
 今日は全く子どもを見ていなかったのに、子どもってすごい。年長さんの長女も第2リフトで上がってスイスイ降りるようになっていた。もちろん転びながらだけど。
 家に帰って食事を終えて日記を打っている。右足の内側くるぶしが痛い。右膝の内側が痛い。左肩が痛い。腰が重い。明日からの仕事は大丈夫だろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

goncho

Author:goncho
時々思いついたことを書いていきます。不定期な日記です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
お天気BOX









RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。